>  > スマタローションを塗って逝く

スマタローションを塗って逝く

泊りで野球観戦に行った時に、夜の娯楽も楽しもうと思い事前にいろいろなお店をネットで調査。爆乳おっぱいの女の子とねんごろになりたかったので、こちらのお店で遊んでみることにしました。夜11時前にホテル前に到着。事前リザーブしたかったのですが、野球観戦後という事もあり何時になるか読めなかったのでリザーブなしでデリヘル店にTELします。「お電話ありがとうございます」店名は言いませんでした。今からぽっちゃりさん大丈夫ですか?と聞くと大丈夫との事なので、急いでラブホテルに入り、お店にインコールします。約15分位で到着するとの事で、ほぼ時間通りにドアをノックする音が。出迎えに行きます。部屋のドアを開けると、「こんばんは~」と笑顔で立っているぽっちゃりさんがいました。聞けば求人を見て応募して入店したばかりの女の子とのことです。部屋の椅子に座って、「プレイ時間は何分にしますか?」と聞かれます。ルックスが可愛かったので、「90分でお願いします」と言うと料金をと言われて支払いました。それからプレイスタートです。肉感的なぽっちゃりさんで得意はやっぱりスマタだということでしっかりローションを塗って逝かせてもらいました。

[ 2016-03-18 ]

カテゴリ: デリヘル体験談